ラファエル水彩画筆


ラファエル水彩筆

ラファエルは1793年フランスのパリで創業したメーカーです。

何代にも受け継がれてきた職人技で出来るブラシは毛先を一切カットせず、
1本1本手作りで創業当時と変わらないスタイルで造られています。


選び抜かれた最高の素材と品質

ぜひ「ラファエルの筆」をお試しください!

ラファエル水彩画筆


<コリンスキー毛>
この筆はバランスが良く、細かい作業に適しています。

ラファエル水彩画用筆 コリンスキー毛 ラウンド8404 丸筆・中細


<コリンスキー毛>
線描に最適で、設計、植物画、風景画での群葉描き等に向いてます。

ラファエル水彩画用筆 コリンスキー毛 ラウンド8826


<カザンリス毛>
最もポピュラーな型で、揃いも含みも良く精密描写や線描などに適しています。

ラファエル水彩画用筆 カザンリス毛 8383[丸筆]


<赤テン毛>
リス毛は腰が弱いのに対し、赤テン毛は優れた弾力があります。

ラファエル水彩画用筆 赤テン毛 8424 [丸筆]


<ブルーリス毛>
ぼかし筆として最大の可能性を秘めています。

ラファエル水彩画用筆 ブルーリス毛 803[丸筆]


<ブルーリス毛>
穂先を効かしたり、平塗りやエッジを効かした描き方に適しています。

ラファエル水彩画用筆 ブルーリス毛 903[オーバル]


<カナダリス毛>
ぼかしや広い部分の平塗りに適し、強いコシのある穂先は絵具の含みが良く、先端が薄くなっているのでエッジが効きます。

ラファエル水彩画用筆 カナダリス毛 916[平筆]


<マングース毛>
マングースの毛はしっかりとしたコシがあり、キレイな扇型を維持するため草木や、動物の毛を描くのに最適です。

ラファエル水彩画用筆 マングース毛 8670 [扇筆]